ステンレス機能門柱 完全受注製作 機能門柱製品概要及び参考価格 機能門柱製作工程を動画で見る 機能門柱の写真ギャラリー 機能門柱に関するFAQ 会社概要及びお問合せ 機能門柱 ホーム 機能門柱ホーム

 

機能門柱 MY-BOX 製品概要

幅寸法:420mm
高さ寸法:1680mm
奥行き寸法:180mm

筐体部素材:ステンレス SUS 304 HL 厚み1.5mm
表札部素材:ステンレス SUS 304 #400 厚み3.0mm
投函部素材:ステンレス SUS 304 #400 厚み1.5mm

CADデータご用意しております。
DWG / DXF / PDF

 

機能門柱 参考価格

デフォルトサイズ・投函部(取出口及び錠前 共)・表札全てセット
およそ参考製品費で¥300,000-(税別)です(取付費・配送費別途)。
標準的な施工方法はこちら>>

 

機能門柱 部分詳細(表札部)


表札部はステンレスのレーザーカット。厚さ3mm、400番研磨のステンレス板を贅沢に使っています。

 

機能門柱 部分詳細(表札部)


インターホンは製作時に組み込むことによって、ボタン操作時のガタつきを抑えます。デフォルトでは、Panasonic製 VL-V565-Kを使用。

 

機能門柱 部分詳細(投函部・取出口)


投函部は400番研磨のステンレス板を使用。


取出口は本体側面にあります。錠前はLAMPのクオーターターン錠を使用。鍵の必要がないナンバーロックで便利です。ポスト内部は大きいスペースを確保しています。


ポストの底板はステンレスパンチングメタルを使用。

 

標準的な設置方法

現場の状況によって施工方法は様々ですが、機能門柱の標準的な取付方法は下記となります。印刷用( STEP1 / STEP2

製品は、機能門柱本体とスチール架台となります。
(イメージ)

STEP1:
スチール架台を門柱の施工箇所に穴を掘り埋め込み、モルタル固定します。固定用ボルトだけが見えるようにしてモルタルは必ずレベルとしてください(門柱が傾いてしまうため)。

門柱本体の背面パネルはビスで外せるようになっています。下から覗くと、このようになります。

STEP2:
門柱本体の背面パネルを外し、スチール架台の固定用ボルトに落とし込み、ナット固定します。電線ケーブルは本体の中の「通線用パイプ」の中に通し、インターホンに接続します。これにて取付終了となります。

実際の施工時の写真です。